ビバリーグレン、ビーグレン、ホワイトケアセット

ビーグレンのホワイトケアセットで透明感のある肌を手に入れる!

ビーグレンの「BHK(シミ・くすみ・美白)」ホワイトケアトライアルセットを購入しました。

 

実はこのセットとほぼ同じものを、2年ぐらい前に買ったことがあります。
その時は確か「シミ美白」セットでした。
いつの間にか「くすみ」が加わったんですね(笑)。

 

前に使ってみた時には、思った以上に手応えがありました (^_^)
もちろん、トライアルセットを使い切る程度の日数で劇的な効果はさすがに望めません。
でも「ほかの美白対策化粧品とは違う」というのは、はっきり感じられました。

 

そのセットがリニューアルされているのを見て
「使ってみたい」気持ちがムラムラと…。

 

というわけで早速、ネットから注文しました。

 

ビーグレン ホワイトケアトライアルセット

 

そうそう、前もこんな感じのパッケージでしたっけ。
15×15センチぐらいのビニールコーティングされた紙箱で、高さは3センチほど。
スライドさせて内箱を取り出すようになっています。
シンプルな作りですが、誠実さを感じるカッチリしたデザインで好印象 (^▽^)/

 

ホワイトケアセットの中身です

 

パッケージの中身は、

 

・「10-YB Lotion for Treatment」10-YBスキンローション(さっぱりタイプ)
・「C serum」ビタミンC美容液
・「Whitening Cream ex」(美白クリームex)

 

以上、3つの商品と、箱と同サイズのリーフレットでした。

 

分厚い商品カタログがついてくるトライアルセットが多いですが、
面倒くさいので、たいてい中身は読まずじまいになってしまいます。
このリーフレットぐらいがちょうどイイかも (・∀・)

 

小さいけど、いちおうビーグレンの商品ラインナップは全て掲載されています。
お手入れの方法も、とても詳しく書いてありました。

 

10-YB Lotion for Treatment C serum

 

「10-YB Lotion for Treatment」は、ビーグレンの最もスタンダードなローション。
美肌対策には欠かせないコラーゲンとヒアルロン酸のほかに
独自の浸透技術でナノカプセル化した美白成分「ホワイト377」が配合されています。

 

ほかのふたつのアイテムの美白効果を高めるために、
このローションで肌のターンオーバーを正常化するのだとか。

 

「C serum」には、浸透型ビタミンCがたっぷり7.5%も配合されています。
ビタミンCって、メラニンを作る活性酸素を除去するはたらきがあるんですよね。
前に買った「シミ美白」セットにも、このセラムは入っていました。
ちょっとクセのある美容液だったな〜という印象が残っています。

 

Whitening Cream ex

 

「Whitening Cream ex」は美白クリーム。
シミやくすみに悩む人なら誰でも知っていて、垂涎の的と言ってもいい
2大美白成分「ハイドロキノン」と「シムホワイト377」が配合されています。

 

「ハイドロキノン」は漂白型美白成分。
すでにできてしまったシミを薄くするはたらきがあります。

 

それに対して、「シムホワイト377」は予防型美白成分。
こちらはメラニンをブロックして、シミができないように予防します。

 

この「漂白」と「予防」を同時にやることが、美白への真の近道。
ビーグレンを生み出したケラー博士曰く
「効果的な美白ケアには、どちらか一方では不十分」なのだそうです。

 

なお、刺激の強い成分が含まれているので、
「Whitening Cream ex」を初めて使う時には
身体に合うかどうかパッチテストをしてくださいとアナウンスされていました。

 

腕の内側の、目立たないところに少量塗って
1日様子をみたところ、特に問題は起こりませんでした。
よかった〜(^▽^;)
せっかく買ったのに、使えなかったら悲しいですもんね。

 

テストも無事通過できたので、早速本格的に使ってみようと思います。

美白効果と肌質アップに大満足!

実際にビーグレンの「BHK(シミ・くすみ・美白)」ホワイトケアトライアルセットを使ってみました。

 

「1週間分」ということでしたが、私はそれ以上使えましたし
中でも「Whitening Cream ex」は、つけた状態で日光に当たらないほうがいいらしく
夜だけ使うことを推奨されているので、人によってはさらに長く使えると思います。

 

私は日中あまり外出をしないし、日光にもほとんど当たらないので
「別にいいよね〜」と気楽に考えて、朝晩使っていました(笑)。
でも、とりあえず何も問題はなかったですよ (^_^)

 

さて、お手入れのステップ1は「10-YB Lotion for Treatment」。

 

10-YB Lotion for Treatment

 

ライトな感覚のスキンローションですが、
「水のよう」ではなく、ほんの少しだけトロミがついています。

 

ライトな感覚のスキンローション

 

一見したところは無色透明。でもよくよく見ると、ほんのり白濁していました。
宝石のムーンストーンのような感じの色合いです。

 

つけ心地はさっぱりしていて、つけたあとの肌はスベスベになりました。

 

使ってみて一番驚いたのは、2〜3日経ったあたりで肌が急に変わったこと。
どう変わったかというと、ローションの浸透が
最初の頃に比べてずっと速くなったのです Σ( ゜0 ゜;)

 

使い始めの頃は、つけたあとしばらく…というか
けっこう長い間、肌に留まっている感じでしたが
数日後にはつけたと思う間もなく染み込むようになっていました。

 

これっていわゆる、肌のキメが整ったってことですよね?

 

もともと肌質のいい人にはこの感覚はわからないかもしれません。
でも継続して使うことで、何らかの変化は感じ取れるのではと思います。

 

ステップ2は「C serum」。

 

C serum

 

かなりネットリした濃厚なテクスチャーの美容液です。
前に「シミ美白」セットで使った時には
ハッキリとした「ビタミン臭」を嗅ぎ取ることができました。

 

でもあれから2年ほど経つ間に、どうもそのへんは改善されたようです。
今回、その匂いはほとんど感じられませんでした。
ああいう匂いが苦手という人もいると思うので、いい変更だと思います(^^)

 

なめらかな C serum

 

つける時には手のひらにとってのばしてから
そっと顔を押さえるようにしてつける、というか「移して」いきますが
直後は少しベタついているように感じられました

 

でも大丈夫、その感じはすぐに消えます。
私の場合、20秒間ほどハンドプレスしている間にベタつきがなくなり
そのあとの肌はしっとりなめらかになりました。

 

ステップ3は、お待ちかねの「Whitening Cream ex」。

 

Whitening Cream ex

 

やわらかいけど濃厚なテクスチャーの真っ白なクリームで、
つける時は目の周りと唇を避けて使用します。

 

そのあたりに使わないのは、たぶんちょっと刺激が強めだから。
パッチテストが必要というぐらいだから、当然ですよね。

 

でも肌につけても、嫌な刺激を感じるようなことはありませんでした。

 

浸透が速い美白クリーム

 

浸透は速くて、つけるとすぐになじみます。
そしてつけたあとの肌はサラッサラのスベスベに。

 

あまりにもサラッとしているので乾燥が心配になりましたが、
1日そのままでいても特に「乾いた」感じはしませんでした。
どうしても気になる人は、補助的に
ほかのクリームやゲルをポイント使いするといいかもしれません。

 

1週間の美白の効果のほどは・・・

 

シミ・くすみ・美白セット

 

さて、このホワイトケアセットを1週間みっちり使ってみて、肌に変化はあったのか。

 

あくまで私自身の感覚でですが
全体的に肌の明るさがアップしたように感じています。

 

シミはどうかというと…うーん、さすがに変化はない…かな (^_^;)
結構濃いシミがいっぱいあるので。

 

でも使い続けると、さらに明るさがアップしていって
シミも徐々に薄くなるのでは、という期待感はあります。
3ヵ月ぐらい続けてみると、もっとハッキリした効果が感じられそう。

 

美白に関してはそんな感じですが、とりあえず肌の状態も以前より良好です。

 

特に嬉しかったのは、「毛穴が目立たなくなってきた」こと。
ちょっと開き気味だった毛穴がキュッと縮まって
メイクをしても浮き出て見えなくなりました (>▽<)

 

あと、ハリ感もアップしたように感じています。
最初は「乾燥して突っ張ってるのかな〜」と思いましたが
うるおいはちゃんとあって、なおかつピンと張っている感じです。

 

これは「10-YB Lotion for Treatment」に配合されている
コラーゲンやヒアルロン酸の効果かも。

 

現品も買って、継続して使ってみたいですね〜。
2度試してみて、2度とも心惹かれるものがあったということは
私にはビーグレンが合っているのだと思います。
そろそろまた本気でシミ対策を始めようかな(=v=)ムフフ♪

 

⇒ シミ・くすみ・美白のホワイトケア トライアルセットはこちら